忍者ブログ
Bitte商店の情報を発信しています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さわし柿を生産している、高田さんのところでは、非常に手のかかる方法で、この渋抜きをやります。『樹上脱渋法』といわれているのですが、刀根早生と呼ばれる品種の柿を、柿の木になっている間に、1つ1つの実に、固形アルコールを入れたビニール袋をかぶせアルコール雰囲気の中で放置し、その後、収穫するというものです。これだけ、手間暇かけて生産するため、大量には生産できないとのことです。ただ、生育中に渋を抜くので、柿の実の熟成に負担はなく、極上の甘さになります。

能登のおいしいさわし柿の販売です。  非常に手間がかかりますので多くは栽培されていません。 しかし、味は最高です。

柿の木から収穫したあとの渋柿の渋抜きは、柿そのものに負担をかけるため、柿そのものがすぐ弱ってしまいます(熟してしまうわけです!)

この渋抜きを、柿の木についている間にやってしまおうというのが、 樹上脱渋法と呼ばれています。 その樹上脱渋法で処理された柿は、 熟すまでに、比較的長い時間かかりますので、長持ちするようになるのです。

販売の時期ですが、10月下旬からを予定しております。 販売価格は、15個単位で、送料込みの1800円とさせていただきます。ただ、収穫、出荷ともに、すべて手作業のため、柿それぞれの大きさにはばらつきがあります。その点は、ご承知おきください。さわし柿のご購入は最上のさわし柿はこちらから!

また、大型のさわし柿を特別に選んだものもご準備いたしました。このさわし柿のご購入は最上のさわし柿(L)はこちらから!



樹上脱渋法で渋抜きされる渋柿。
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
Bitte商店
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]